ご機嫌いかがですか?

【内面:コーチング】【外見:ファッション】【身体:パーソナルトレーナー】
として、あなたのなりたいイメージを
トータルでコーディネートするビジョンスタイリスト®
良岡侑宙(よしおかゆう) です。

 

今日は、久々に内面(ココロ)のお話について。。。

 
この約1か月
私は、ある”思い”を形にすべく
多くの方にお会いして
お話させていただいておりました
  
   
ありがたいことに
お忙しい中、皆様 真摯に耳を傾けていただき
賛同や励まし、アドバイスなどをいただき
その思いが少しずつ具体化されてきました
  
  
また皆様方の夢のお話も伺い
共でそこに向かって頑張ろう!と
私も心弾む想いとともに
身の引き締まる思いでおりました   
 
 
この日もそんな志の高い方々と
とても楽しく有意義な時間を頂きました
 
 
夜にはお世話になっている社長様の
新店舗オープンを兼ねた交流会で、
インストラクターさんや医療関係者の方々など、
心や身体など、多方面で活躍されている
とても素晴らしい方々とご縁をいただきました
  
皆様、身体づくりや心の在り方、
本当の健康とは何か、
人との関わり方についてなど
とても熱く語って下さいました

 

長年のご経験と豊富な知識、
とても深く高い志を持った方々ばかりで
多くの刺激を受け気分も高まり
改めて自分のこれからの道筋をしっかりと進めよう!!

 

そんな心が温かく高揚するような気分でその場を後にし、
金曜の夜のほぼ満員状態の電車に乗ったところ・・・

斜め前の方で、男の人が何か声を上げました

 

あまり聞き取れませんでしたが
そそくさに女性がその場から離れました

 

すると、またその方の声が・・・

 

「携帯を止めろって言っているんだ!!」

 

よく見ると座っていた男性は
”ヘルプマーク” をカバンに付けていました

 

けれど、周囲の人は
それを無視する感じで
携帯の手や目線を変えませんでした

 

更に、その男性が ”止めろ!!” と言うと

 

サラリーマン1 「だったら、お前が電車に乗らなきゃいいんだよ」

サラリーマン2 「さっさと降りろよ!」

と携帯をいじりながら
いかにも ”自分はいいことを言った!” というような顔つきで
吐き捨てるように言いました

 

ヘルプマークの男性は
周りの人に文句をまき散らしながら
席を立ち、電車を降りていきました

 

えっ!?と思っていたら
私の目線の先にいた20代くらいの女性が
とても速い手つきでツイッターをはじめ

「今、ヘルプカード付けたオヤジが
 携帯止めろって怒鳴って・・・
(中略) こんな奴、
 身体が悪い前に頭が悪いんだよ!
 なんとかするのはお前だろ!

  そしたら、二人の男の人が
 お前が電車降りろ!って言って
 電車降りたからよかったけどさ!」

・・・というような文章をツイートしました

 

サラリーマン男性達のやり取りを見ても
知らないふりの周囲の冷ややかな目線や対応・・・

そのあとの女性のツイート
(思わず見てしまった私も悪いですが。。。)

酔っぱらった彼氏が
電車の鉄のパイプを握り懸垂をはじめ
それを見ても、何も言わない彼女・・・

 

ほんの数分の出来事でしたが
先程まで、志の高い方々に触れ
これからこんな方々が増えて
心も体も健康で健やかな社会が
広がるといいなぁ~と思いを抱いていたのに・・・

 

これが今の現実社会の一部かと思うと
とてもやりきれなく、空しさを感じました

 

確かに、ヘルプマークを付けた男性の
物言いにも問題があったとは思います

 

けれど、多分あと数歩、
私がそのサラリーマンに近かったら
文句の一つでも言っていたかもしれません

周りにも数分間スマホを止めていただけないか?
と言っていたかもしれません

 

それは別に、
正義をかざして善人面したいわけではなく
(結構、納得いかないことには物申すタイプなので)

それが当たり前の社会であるべき・・・
そうなってほしいと感じていたからですが・・・

 

そんなことを思いながらも
実際には何も出来ずにいた自分がいます・・・

 

そして、どこか矛盾しているような気もしましたが
今それをこうやって書いている自分もいます・・・

 

客観的に見たら
周りと同じ傍観者です

 

それで良かったのか?
遠かったから、そうするしか出来なかったのか?

・・・自問自答しました

 

 

これから高齢化社会になり
助け合いの心が必要になります

 

そして、その対象になる方が増える中、
どこでどのような線引きをすべきか、とか
対応をしていかなければならないのか?
ということもあるかもしれません

 

”心” が無くても
流れる目の前の文字情報で
全てを理解した・・・
全てと繋がっている・・・
そう感じている人もいる世の中

 

そのような状況下で、相手を思いやる心の在り方とは・・・?

”志の高い方々” と ”心を無くした人達” の在り方の違いとは?

理想と現実・・・?

心の在り方・志とは何か?

 

自分の仕事を通して
心と身体の在り方について
もう一度深く考え
伝えていく重要性を感じ
もっと多くの方に伝えながら、
自分もそれを示していかなければ・・・

そう感じた出来事でした

 

吉田松陰のこんな名言があります
(参考:http://www.yoshida-shoin.com/torajirou/goroku.html)

志を立ててもって万事の源となす
(何事も志がなければならない。志を立てることが全ての源となる)

己に真の志あれば、無志はおのずから引き去る。恐れるにたらず。
(自分に真の志があれば、無志(虫)は自ら引き下がるものだ)

 

ヘルプマークの意味ってなんですか?

 

あなたならそんな場面に遭遇したら
どのような対応をしますか?

 

あなたの両親や子供が
ヘルプマークをつけていたらそんなことを言えますか?

 

あなたの心での言動を考えてみて下さい。

 

直線

【電子書籍&POD版(紙書籍)】
【人生をワンランクアップさせる!男術入門】
~男の曲がり角を【V6】メソッドで脱出する~

★電子書籍
アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B01ABNG0EK/
楽天 http://books.rakuten.co.jp/rk/03618c76dfbc3604a583048a6372453f/
POD発売(紙媒体書籍) 
アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/490835507X/
楽天  http://books.rakuten.co.jp/rb/13684055/

表紙_男術入門2