襟元からTシャツがチラリ・・・に要注意

ご機嫌いかがですか?
ビジョンスタイリスト® 良岡侑宙(よしおかゆう) です。

変わりやすい天候や大雨の影響が心配ですが、皆さんのところは大丈夫ですか?

さて、この時期、クールビズでネクタイを外して、シャツにスラックス姿の方が多いですが、
それにより色々なところが目立つ。。という事もあります。

その一つが、シャツの襟元から除くインナーです。

ビジネスシャツの襟やそで口からシャツが見えていませんか?

ちなみに、ビジネスシャツの下にアンダーウェアを着るというのは、
本来、欧州などの海外ではほとんどいないと言います。

それは、国際的な基準では、ビジネスシャツは下着として扱われています。
なので、Tシャツを着ることは、下着に下着を重ねることになるので
シャツの下には何も着ないのがマナーです。

しかし、日本は高温多湿により、素肌にシャツを羽織ると、
汗で張り付いてしまい、地肌などが透けてしまうので、
日本では着用するのがスタンダードになっています。

そんな日本においてのアンダーウェアの主流は
ファストファッションで売られている夏用の肌着や
肌着、Vネック半そでTシャツなどを着る方が多いようです。

けれど、半そでのYシャツの胸元を開けて、
首の詰まった丸首シャツが見えたり、
カラーTシャツ、ロゴTシャツなどを着て透けていたり。。
と言う方がチラホラ・・・。

また、最近では半袖のビジネスシャツを着る方も増えていますが、
その袖口から、Tシャツが見えている。。。という方もいます。

これでは、部活帰りの学生のようです。。。
(最近は学生でもそのような方は減りましたが)

では、どんなインナーを合せたらよいでしょうか?

最近のおすすめインナー

一番良いのは、透けない生地や色を選ぶという事です。

生地としては、オックスフォード地のものが
やや厚めではありますが、通気性がよく吸水性に優れていると言われています。

また、色は白の薄手のYシャツでも透けにくいベージュが良いでしょう。

でも、ベージュはオジサン(オバサン?)っぽいと思われがちですが、
最近では、襟、袖、裾などの縫い目が無く、
そのラインも気にならないインナーもあります。

有名なのが、グンゼの『SEEK』のアンダーウェアです。

縫い目が無く、汗も吸い取ってくれるので
着心地も良く、快適に過ごせそうです。

ファストファッションでも、似たようなアンダーウェアがありますので
お試しいただくのも良いと思います。

【SEEK】の情報はこちら http://www.gunze.style/seek/ seek

アンダーウェアにもお相手への思いやりを

常にお伝えしているのが
「ビジネスにおけるァションは、
自分だけが良ければ良い・・・という考えではなく、
あなたにお会いして、お相手の方が気持ちよく感じて頂ける印象を与えるためのもの」
という意識でいるか・・・という事です。

たかが、アンダーウェアで考えて、
だらしないとかみっともない。。
と思われては、あなたの信頼にも関わります。

ちょっとした見えないところにも気を配る・・・
それが、良い仕事にも繋がる!!

そんなビジネスマンであってほしいものだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

ファッションでお困りの方に

着こなしに困った・・・
何を着たらよいか分からない・・・
そんなあなたに
「ショッピング同行」いたします
詳細はこちら 
http://vision-style-you.com/service/business