トレンチコートのベルトはどのようにしたらいいの?

ちょっと前まで、冬物の黒コートを着用している方が多かったですが
このところの陽気で、ベージュのトレンチコートなどが目立つようになりました


トレンチコートといえば、春先や秋口などに活躍するアイテムですが
ビジネス以外にもカジュアルなファッションでも
着こなす方が増えています


そのトレンチコートで、よく質問を頂くのが
「トレンチコートのベルトの結び方」


今回はそのベルトについてのポイントをお伝えします。

何でベルトがついているの?

トレンチコートとは、
ダブルの前開き、ウエストの近くにはベルト、肩にボタンで留めたショルダーストラップがある
コートで、レインコートの一つでもあります。

クラシックなトレンチコートはブランドやモデルにもよりますが、
基本的にやや腰回りに余裕があるボックスシルエットが基本です。

もともと第一次世界大戦のイギリスの軍隊で、
寒冷地戦対応するための防水型のミリタリーコートとして
開発された軍用コートが起源で
トレンチとは塹壕の意味といわれています。

そのため、ガンフラップと呼ばれる、
右肩から胸にかけて付けられた水の侵入を防ぐための布があったり、
ベルトは、元々は手榴弾など軍事用品を下げるために使われていたそうです。

ベルトの結び方・留め方

最近のトレンチコートは腰回りがシェイプされているものも多いので、
ベルトなしの着こなしもカッコいいのですが、
コートのルーツを考えると、ベルトを使った独特のタイトシルエットは、
トレンチコートの醍醐味と言えるかもしれません。

軍事用から来たコートと考えると
リボンのような結び目ではちょっと女性っぽい印象かも・・・

そこで、次のような方法をお勧めします。

【バックルで留める】

ベルトをバックルで留めるのは王道の着こなしです。

その際、バックルをフロント中央で留めるのは、
きっちりまとまりすぎた印象かもしれません。

その場合は、バックルの位置を少しサイドにズラして
着こなすだけでもこなれ感が漂います。

トレンチバックル

【ポケットに入れて軽快に】

左右ベルトの長さを均等にし、両サイドのポケットに其々入れます。

というシンプルスタイルなので、毎回結ぶのは面倒…という方におススメ。

ウエストが絞られないシルエットになるので、
あまり
飾らないシンプルな雰囲気を出したい時に。

その際、中で3つ折り程度にしておくとシワやクセが付きにくく、
他の結びに変えるときに便利です。

トレンチポケットイン

【フロントで縛る】

細身のスーツにはあえてラフにフロントで
ひと巻き結ぶ位がさりげなくてお洒落です。
その際も、少しサイドにずらすというテクニックがおすすめです。

但し、一回結んだだけではほどけやすいかもしれませんので、
その場合は、フロント中央で固結びしたスタイルが便利ですが、
ポイントとしては、剣先の方をやや長めに結ぶとよいでしょう。

トレンチ結びフロント

【バックで結ぶ ダブルテール】

後ろで結ぶことで、フロントスッキリとさせ
バックスタイルに表情が出ます

結び方の参考をこちらの動画を元にお伝えします

参考動画:https://youtu.be/DCELD101xnI

1)ベルトを右にずらします
 ベルトをできるだけ右にずらして、バックルの反対側が長くなるように調節します。
2)交差させます
 右の長い方のベルトを上にして交差させます。
3 )下から通します
 腰に回しているベルトに下から通します。
4 )もう1周させます
 さらにもう1周させます。
 この時に輪を作っておきます。
5 )輪に通します
 ベルトの先を輪に通します。
6) 形を整えて完成
 ベルトの先とバックルを引っぱって結び目を作ります。
 形を整えて完成

トレンチバックダブル

 

結び方一つでコートの表情も変わります

気分によって変えてみるのも良いですね!

 直線
着こなしに困った・・・
何を着たらよいか分からない・・・
そんなあなたに
「ショッピング同行」いたします
詳細はこちら 
http://vision-style-you.com/service/business

直線