ごきげんいかがですか?ビジョンスタイリストⓇ 良岡侑宙です。

ビジョンスタイリストⓇ(コーチング&ファッションスタイリスト)は
自分の在りたい姿、相手に対しての心遣い、あなたの内面、ビジョンを見た目(ビジュアル)を
見た目(ビジュアル)に表現するお手伝いをしております。

単に見た目が変わるだけではなく
内面から滲み出るあなたらしさ、
素敵なあなたを表現するお手伝いとして
コーチングを通して、ファッションをご提案しています。

なので、この数回は内面的な部分についてお伝えさせていただきます。

今回は、よりあなたが【モテる男性】となるためのポイント・その1をお伝えします。

見た目がイイだけがモテる男性では無い?

 老夫婦

大人の男性といえども、幾つになっても女性に好意を持たれる・・・

そんな ”モテる男性になりたい!”
という願望をお持ちの事と思います。

そう言う想いを持つことは、男女問わずいい事だと思います
(一部、男女とも、モテるの意味を勘違いしている方もいますが)

 

実は、女性に好意を持たれる、
モテる男性について調べてみると、
以外にも?顔は普通、並以下であることが多いのです。

 

確かに見た目や容姿、外見がイケメンであれば、
それだけで 彼氏候補として恋愛対象になる確率は上がります。

また、イケメン、草食系などと言われる人は、
確かに若ければその要素は強いですが、
年齢を重ね、とくに、30代以降の男性となると、
男の価値は ルックスだけで決まるわけではありません。

そんなモテる条件について、いくつか挙げてみます

 

♪~性格良けーればいい~♪ そんなのウソだと思いま・・・!?

ビジネスにおいて、第一印象を良くすることが大切・・・
という事をお伝えしています。

やはり、第一印象、見た目が良い方が
相手にとっても受け入れやすく、話してみたい、
いわゆる興味を持つ第一歩になります。

今回は、その見た目だけでは無く
中身、性格的な点について
どんな方が好感を持たれやすいのかを考えてみたいと思います。

目立つ人、リーダータイプ

人脈や顔が広く、存在感を持つ人は、男女とも“モテる”要素があります。

特に女性は「引っ張られたい願望」 が少なからずあるので、
堂々としていて、リードしてくれる男性に惹かれます。

さらに周囲の人間から信頼が厚い男性は、
それだけで人間性に信頼度が高いという評価にも繋がります。

また、目立つ人や派手な服装をしている人は、
それだけで視界に入りやすく、
初めはなんとも思っていなくても、
何度も会っているうちに異性として意識する確率が高まり、
好意の気持ちに変わってくる・・・という心理の法則があるのです。

ただし、目立つ=声が大きい、態度がでかい
というのは、敬遠される要素となりますので要注意!

ワイルドな風貌でチョイワル

昔、チョイ悪オヤジという言葉が流行りました。

第一印象で悪そうな雰囲気の男性は、
反射的に引かれるというデメリットがありますが、
後々付き合っていくと
「怖いけど面白い、優しい」 というギャップ効果を生みます。

女性は“ギャップに弱い”人が多いです。

私も、ギャップに弱いです。
(ちょい悪オヤジ・・・と言う意味では無いけれど)

優しくて真面目な人が好きと言いつつも、
本能的には 男性には強く逞しく、
堂々と胸を張っていて欲しいと思うもの。

丁寧な敬語で接するより、
時に力強い口調や態度だったり、
茶目っ気のあるギャップのある男性の方が意識されやすいこともあります。

・・・そうそう、茶目っ気!(これは私の意見か・・)

周囲の人間に対する気遣いができる

やはり大人の男性としては、
気配りが出来る余裕が欲しいものです。

相手を喜ばせてあげたい、
手助けしてあげたいという潜在意識を持てば、
自然と体が動くのです。

相手の気持ちを察して空気を読み行動できる、
分け隔てなく公平に親切にする真心が大切です。

女性が男性を「信頼できる男」であるか判断する基準には、
自分に対するしぐさや態度、行動だけではなく、
他人に対する接し方をチェックしています。

会社であれば、
部下や後輩には厳しく横柄な態度なのに、
上司や先輩にはペコペコとして腰が低いという方がいます。


たまに・・・
飲食店など、店員さんに対して
おい!と呼んでみたり
ため口というか、上から目線で話したり・・・
お客様は神様だ!的な態度であったり・・・
そういう横柄な方や
若い方だと、店員さんや目上に対しての言動がなっていなかったり
そのような方々とは、二度とご一緒したくないと思ってしまいます。

そんな方には、年齢関係無く、大人の男性としての魅力を感じません。

優しい=モテるのではない

よく TVや雑誌のインタビューで
「優しい人が好き」
という声を聞きますが
”優しい” というのはどういう人なのか?
・・・と私は訊いてみたくなりますが、
あなたが想う優しい人ってどんな人ですか?


優しい、というのは大切な条件ですが
その優しいを勘違いすると
優しい=何でもしてあげる=都合の良い人・・・で終わる
ということも。

「うん、うん」 と聞き上手な男性は
居心地良く感じ、確かにモテるかもしれませんが
それを異性として捉えるか・・?
というと、別問題という事もあります。

 

本当にモテる男性ならば、
意見や、ある時は反論をくれます。

イイ人になろうという意識では無く
イイ人と思われなくても、相手が良い状況になるなら
と本気で、本音を話してくれます。

それはしっかりと相手に向き合ってくれるから。

そこに、安心感や包容力、信頼感を感じるものです。

 

以前にお伝えした自分と向き合うのも大切。
そして、相手の方にもしっかりと向き合う事も大切です。

あなたもイイ人では無く、イイ男として相手に受け止めてもらえるように!

 

ほんの一例を挙げてみましたが
自分はまだまだだ・・・と思っているかもしれませんが
一度、ご自身の言動を客観的にみて下さい。


本当は、自分では気がついていない
モテる要素が潜んでいるかもしれませんよ!

 

次回も引き続き、モテる要素・その2をお伝えします。

 

お知らせ

ショッピング同行

着こなしに困った・・・
何を着たらよいか分からない・・・
そんなあなたに
「ショッピング同行」いたします
詳細はこちら 
http://vision-style-you.com/service/business

ビジョンカラー診断

「色」 というものは、自分が意識しないとなかなか取り入れることが出来ないものです。
特に男性においては、日常でネクタイの色を考える程度…かもしれません。

けれど、色を日常に取り入れることは、色と使っている人の心と体に影響を与えるのです。
比較的、秋冬に出る色味は、男性の方には抵抗感のないものが多いと思いますので
「色」をキーワードに、アイテムのイメージを広げるのも良いと思います。

【ビジョンカラー診断】では、自分に調和する=似合う だけではなく、
自分のなりたいイメージ、相手に与えたいイメージを色に取り入れることをお伝えしています。
ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
【ファッション】ビジョンカラー診断&骨格スタイルチェック