今年のトレンドカラーについて

ごきげんいかがですか?ビジョンスタイリストⓇ 良岡侑宙です。

前回、トレンドカラーが決まるまでについてお話いたしました。

日本においての流行色は、
日本流行色協会(JAFCA/ジャフカ)
インターカラーで選定されたカラーの傾向を参考にして、
日本国内の色彩の市場動向や消費者のライフスタイルなどを考慮して予想しています。

今回は、JAFCAの ②メンズウェア のカテゴリからみた   
今年のトレンドカラーをお伝えします。
(参考:https://www.jafca.org/

2018年秋冬シーズンカラーはブリティッシュをイメージ

JAFCAの メンズファッションにおいての
2018年秋冬シーズンの全体テーマは、
「イギリス贔屓」という意味を持つ
Anglophilia(アングロフィリア)がテーマとなっています。

これは、2018年秋冬にトラッドスタイル人気が再燃し、
ブリティッシュを意識した色になっているようです。
そして、こちらを5つのカラーグループに分類しています。

2018秋冬 カラーグループの5分類

1.Midnight Castle (ミッドナイト・キャッスル)

1.midnight

シーズンのメイントレンドを形成するカラーグループです。

”真夜中の城”という言葉のように、城壁に映し出される
深みのある色合いです。
男性の方が取り入れやすいカラーでもあります。

2.Irish Pale アイリッシュ・ペール

2.lrish

アイリッシュウイスキーの澄んだ透明感のイメージとした
ナチュラルな色調でありながら、澄んだ穏やかなイメージの
ペールトーンのカラーグループです。

ペールトーンとは、パステルカラーのように淡い、はっきりしない色調のことです。
通常のパステルカラーは、明るい春を感じさせる色のイメージですが、
こちらは、グレーの色味がプラスされたような色ですね。

3.Trooping The Colour トルーピング・ザ・カラー

3.Trooping

バッキンガム宮殿の衛兵服として有名なトルーピング・レッドを中心とした
ミリタリーカラーグループです。

この色味にあるような
「ワインレッド」「マスタードイエロー」「コッパー(赤味の茶色)」
などが、今シーズンのアクセントカラーとして注目されそうです。

4.Scottish Natural スコティッシュ・ナチュラル

4.ccottish

自然をイメージしたアースカラーを中心に、
シーズントレンドのベースを形成するカラーグループです。

ブラウン系でも、ベージュからチョコレートといった幅があり、使いやすいカラーです。
コーディネートしやすいブラウンは、やはり秋冬シーズンがマッチしますね。

5.Vintage Metallic ヴィンテージ・メタリック

5.Vintage

”メタリック”というキーワードは、ハイテク素材によるカラーニュアンスと、
ナチュラルなニュアンスの二方向のイメージを持たせています。
ウィンタースポーツ等のスタイリングへの活用が期待されるカラーです。

色を日常に取り入れる

「色」 というものは、自分が意識しないとなかなか取り入れることが出来ないものです。
特に男性においては、日常でネクタイの色を考える程度…かもしれません。

けれど、色を日常に取り入れることは、色と使っている人の心と体に影響を与えるのです。
比較的、秋冬に出る色味は、男性の方には抵抗感のないものが多いと思いますので
「色」をキーワードに、アイテムのイメージを広げるのも良いと思います。

【ビジョンカラー診断】では、自分に調和する=似合う だけではなく、
自分のなりたいイメージ、相手に与えたいイメージを色に取り入れることをお伝えしています。
ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
【ファッション】ビジョンカラー診断&骨格スタイルチェック

 ・・・・・・・・・・・・・・

ファッションでお困りの方に

着こなしに困った・・・
何を着たらよいか分からない・・・
そんなあなたに
「ショッピング同行」いたします
詳細はこちら 
http://vision-style-you.com/service/business