なりたいイメージをメガネで表現する

洋服を選ぶ際に
「自分がいいと思ったものと、人から見て良いと言われるものが違う」
というお声をよくいただきますが、
先日、メガネ選びについて
「どんな形のメガネにしたらよいのか?」
とのご相談がありました


確かにお顔のバランスに似合うメガネが良いですが
しかし、それ以外に洋服選びのように
「その方の求めているイメージに合わせる」
ということが大切です


洋服同様、
キリッとした感じに魅せたい・・・、
優しい雰囲気にしたい・・・、
メガネの印象を消したい・・・、
など、そのメガネを通してのイメージがあると思います

やはり眼鏡の印象が変わるだけで、
お顔はもちろん、全体の雰囲気にも影響してきます


メガネを通して、あなたの瞳(ココロ)を見ているのです

 

そんな思いが表現され
なおかつ、顔の輪郭やその方のイメージに合うメガネを選びたいものですね

 

顔型別おすすめフレーム

メガネを掛けることで目の錯覚を利用して、
フェイスラインやパーツのバランスを整え、
欠点をカバーし、理想のイメージへと近づけるという効果があります

「求めるイメージ」に合わせて、メガネを選ぶのがベストではありますが、
それが分からない。。。と言う方は
顔の形に似合うメガネフレームで
あなたの印象度をアップさせてください


では、参考までに、顔別に選ぶフレームのポイントをお伝えします。


●丸顔の方

メガネのフレームは、ご自分の輪郭と対称的なものを選んだ方が良いと
されていますので、顔に丸みのある方は「スクエアタイプ」の眼鏡をかけると、
顔の印象をシャープにしスマートに見せる事ができます。
●ポイント
アクセントを上へ/縦幅は浅いもの/横幅はやや狭いもの/シャープなライン
フレームシェイプ>>ナイロールフレーム・浅いウェリントン

▼逆三角顔の方

逆三角は、小顔なイメージですが、顎がシャープできつく見られがちでもあります。
そんな印象を和らげてくれるためにおすすめなのはフレームが楕円形の「オーバル型」です。
逆に、なるべく避けた方がいいメガネフレームは、「フォックス型」のものです。
おしゃれなフレームではありますが、三角顔の方がかけるとやや冷たそうな印象になってしまいます。
●ポイント
アクセントを下(頬)方向へ/縦幅は深いもの/なだらかなライン
フレームシェイプ>>アンダーリムフレーム・深いオーバル・大きいラウンド・やわらかなバレル

◇面長の方 

顔の長さを強調せずにバランス良く見せる事が出来る
「ウェリントン型」のフレームや、「ボストンタイプ」がおススメです。
どちらも縦幅があるため面長をカバーしてくれますが、丸みがある分
より柔らかい印象になります。
●ポイント
縦幅は深いもの/ややシャープなライン/ツーポイントフレームやクラシックなもの
フレームシェイプ>>ボストン・シャープなウェリントン・大きいバレル

■四角顔の方  

全体的に硬い印象をもたれることの多い四角顔。
そんな四角顔には「ボストン型」や「オーバル型」がおススメです。
「ボストン型」の逆三角形に近く丸みのあるフレームや、
「オーバル型」の角のない滑らかな卵型のメガネで、
角張ったイメージを打ち消して柔らかい印象を与えてくれます。
四角顔の方はフレームの大きさが大きくても小さくても似合います。
同じボストン型でも大きいとコミカルな印象に、
小さいと知的な印象にしてくれます。
●ポイント
アクセントを下へ/縦幅は深いもの/やや大きめではっきりしたもの
フレームシェイプ>>ゆったりしたボストン・ソフトなライン・大きいラウンド・ゆったりしたバレル

メガネ

参考画像
http://www.paris-miki.co.jp/knowledge/glasses/choice/01/

 

メガネ選びもあなたの印象作りに大切です

「洋服だけでなく 眼鏡を選んでほしい」
というご要望もございます。

もし、眼鏡を変えたい!という方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡くださいね。


ちなみに以前、武蔵小金井駅イトーヨーカドー内にある
メガネのマエダ様(http://meganenomaeda.jp/index.html)
ユーストリーム番組【メガネのマエダTV】さんに出演させていただいた際に
沢山のメガネをかけてみました
http://www.ustream.tv/recorded/60895872


フレームの形、色などのちょっとした違いで随分印象が変わるのが
よく分かると思います。

【報告ブログ】はこちら
【たまにはオシャレな眼鏡で雰囲気を変えてみるのも楽しいですね!】
http://ameblo.jp/visionstyle-you/entry-12011379753.html

メガネの前田